働き方改革 仕事を減らすためには

先日、働き方改革について、知り合いの社会保険労務士さんにレクを受けた。
同一労働同一賃金では給与体系の変更も必要なるだろう。

しかし、それは法人内での給与体系を明確にするということから考えるとよいことだと思います。

中小で一番影響があるのは、年5日の有給付与義務。
有給はとっていないところは全くとっていないし、とっているところは全部消化しているのが現状だと思う。
有給をとってもらっても十分仕事が回るという風にすることが、大事なんだろうなと思う。

私どものクライアント向けに、工事台帳を作成した。これはキントーンというクラウドソフトで一から作成した。その結果、エクセルの管理から共有管理になったため、劇的に仕事が減った。
私どもはソフトをひな型化して販売するのではなく、法人に合わせたソフトを作成し、使ってもらっている。
こういった試みは、これから大事な弊所のセールスポイントになると考えている。

フェイスブックページ開設しました(いいねお願いします)

                           ⇒フェイスブックページへ